瀬戸内海に浮かぶ尾道市の離島「百島」Iターン・Uターン・田舎ぐらしのための定住促進サイトです。

百島定住促進サイト

ブログ 移住

移住の候補地

投稿日:

田舎暮らし

田舎暮らしに憧れて、移住を考えている人が増加傾向にあるのでしょうか?

最近では移住関連の書籍やテレビ番組を見かける機会も増えて来たように感じます。

 

山間部と諸島部

個人的には「田舎暮らし」というと、山間部をイメージしてしまうのですが、皆さんはどのようなイメージがありますか?

田舎暮らしをするにあたって、候補地は山間部ですか?

それとも諸島部でしょうか?

 

離島と聞いてどんな島を思い浮かべますか?

石垣島?

奄美大島?

小笠原諸島のような離れ小島をイメージされる方も多いと思います。

また、そういった島に移住を希望している人もいると思います。

 

瀬戸内海の離島

ここ瀬戸内海には有人の離島がたくさんあります。

インフラが整った大きな島も有るし、お店が一軒も無いような小さな島もあります。

橋が繋がっている島もあれば、橋のかかっていない島もあります。

本州と四国に挟まれた瀬戸内海の離島は、離れてはいても数キロ、近い所では本州や四国から数百メートルの島もあります。

橋のかかっていない島は船での往来を余儀なくされますが、隔絶されているのに、それほど離れてはいないところが魅力の一つではないでしょうか?

このブログに辿り着いた方はどの様なキーワードでたどり着いたんでしょうか?

『離島』や「移住」などのビッグワードで検索ヒットする様なサイトではないので、「百島」や「瀬戸内海」等の特定のキーワードで検索してきてくれた方なのでは?と推測しています。

このところこのサイトを見てくださる方も少しずつ増え、百島に下見に来られる方も増えてきています。

まだまだ仕事や空き家情報などが不足しているので、満足な情報収集をしていただけていないと思います。

ネット上の情報だけではわからない事もたくさん有ると思います。

離島を移住の候補地として情報収集されている方 は、 ぜひご自身で足を運んで島民と触れ合い、島の雰囲気を肌で感じてみてくださいね。

民泊

2019年の夏には、移住の下見などで長期滞在される方が泊まれる施設もオープンの予定です。
詳細が決まりましたらまたお知らせしようと思います。







-ブログ, 移住
-, , ,

Copyright© 百島定住促進サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.